So-net無料ブログ作成

2019年7月のマップカメラの販売ランキングでは「Z6」が引き続き大差をつけて1位 [ニュースa]

2019年7月のマップカメラの販売ランキングでは「Z6」が引き続き大差をつけて1位

 カメラ業界はミラーレスに活路を見出そうとしているらしいが……。
 スマホに取って代わられた市場を取り返すのはもう無理な感じが。

 スチルカメラ業界が日本メーカーによってほぼ独占されてしまった事が、凋落の最大の原因(ドイツのライカや、スウェーデンのハッセルブラッドがあるが、規模的にはマイナーな存在。韓国のサムスンも一時参入したが、漸く体制が整った所で、上層部のゴタゴタで撤退した)。
 日本メーカーの独占を面白く思わない他国が、対策に打って出るのは当然の事。

 他国のカメラメーカーも、淘汰されるべくして淘汰された面はあるが(デジタルカメラを世界に先駆けて販売したアメリカのコダックが良い例)、それでも何とか生き延びていたら、カメラ業界も多様性が生まれていて、もう少し活性化していたと思われる。(^~^;)




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。