So-net無料ブログ作成

松江市の印度亜のランチ [料理]

松江市の印度亜のランチ

 松江市にあるスリランカ料理店。
「インドア」と読む。
 スリランカとインドは別の国なのに、何故この店名にしたのかはよく分からない。
 スリランカ料理を提供する。
 ランチは、1枚の皿にメインの料理と、カレー3種が盛られる。これは、スリランカでは一般的な料理の提供の仕方らしい。メインの料理は選べるが、3種のカレー(日替わりらしい)においては選べない、となっている。
 フォークとスプーンが提供されるが、スリランカ風に手で食べる事も可能。その場合、店員に申し付けるとフィンガーボウルを提供してもらえる(挑戦する人はあまりいないと思うが)。

 TMen定食は、当店が提供する定食の1種。
 ターメリックライス、スリランカヌードル、カレー3種、そしてサラダから成る。
 今回提供されたカレーはシメジ、ポーク、そしてレンズマメだった。同じ「カレー」でも、色が全く異なる。サラッとした、スープの様なカレー。いずれもそれなりの辛さはあるものの、口から火を吹く程ではなく、適度な辛さ。色々楽しめるのは有難い。
 スリランカヌードルは、パッと見にはビーフンそっくりだが、米粉ではなく、小麦粉を使っているという。
 ターメリックライスも、スリランカヌードルも、カレーと一緒に食べる事を前提としている為、味付けは薄め。
 エスニック料理は高め、という印象があるが、当店のランチは充実した内容の割には安い。

印度亜
昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連ランキング:スリランカ料理 | 松江しんじ湖温泉駅


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広島市中区のLOGのケーキセット [料理]

広島市中区のLOGのケーキセット

 広島市中区にあるカフェ・雑貨屋。
 ビルの2階にあるので、店の看板がビルの入り口横に一応置かれているが、単に店の名と矢印が示されているだけで、知らない人が見たら何の事だかさっぱり分からない。
 階段を上がったところに店の入り口があるが、そこも店の名と「いらっしゃいませ」と表示されているだけで、何の事なのか、さっぱり分からない。
 隠れ家的な店も数多くあるが、ここまで隠れ家的な店も少ない。
 店内は広々としている上、席の設置密度が低い為、ゆったりとした空間になっている。奥に雑貨コーナーがあり、衣類等を販売している。カウンター席も奥にあり、アルコール類が飲める様になっている。

 ケーキセットは、ケーキとドリンクを注文すると、200円オフになる、というもの。
 ケーキは2種類あり、いずれも500円だが、ドリンクの価格は若干差があるので最終的な請求額は選んだドリンクによって異なる。
 今回、ケーキにジンジャーケーキ、ドリンクにカフェオレ(ice)を選んだ。

 カフェオレ(ice)は、当店が提供するドリンクの1種。
 グラスにミルクをたっぷり注ぎ、コーヒーを足したもの。
 コーヒーの苦味がミルクで緩和され、まろやかに。
 ケーキを食べながら飲むのに適していた。

 ジンジャーケーキは、新鮮な生姜(ジンジャー)をたっぷりと含ませた生地のケーキ。ホイップクリームが添えてあった。
 日本ではジンジャーケーキはあまり一般的でないが、イギリス等ではよく食べられる。
 自分としては、どことなく懐かしく感じた。
 当店のジンジャーケーキは、バターを一切使わずに焼き上げているという。その割にはしっとり感があったが。
 非常にシンプルな、素朴なケーキ。



関連ランキング:カフェ | 土橋駅小網町駅舟入町駅


 
 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タカキベーカリー お茶菓子PAN カスタード&ホイップ [料理]

 カスタード&ホイップは、菓子パンの1種。
「コーヒーとどうぞ」となっている。
 パイ生地の中にカスタードクリームと、ホイップクリームが。
 ホイップクリーム・カスタードクリーム共に甘さ控え目。柔らかい為か、透明なプラスチックシートで覆われている。
 大きさはそれ程でない。
 菓子パンに分類される。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

えひめ中央農業協同組合 純生づくり 伊予柑ゼリー [料理]

 伊予柑ゼリーは、愛媛の特産である伊予柑入りのゼリー。
 粒々を残した伊予柑がたっぷりと含まれていて、風味抜群。伊予柑はミカンほど甘くなく、爽やかに仕上がっている。
 量もそれなりにある。
 ただ、多くのゼリーのパッケージングと同様、開ける際に注意しないと中身がこぼれ出る。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ネスレ キットカット ビターアーモンド [料理]

  ネスレ キットカット ビターアーモンドは、Kit Katの一種。
 エステティックTBCとのコラボ商品。
 ウェーハースをチョコレートで覆った、Kit Katはアメリカの代表的なチョコレート菓子。ウェーハースの「サクッ」とした食感と、チョコレートの「ポリッ」とした食感が絶妙。アメリカでは通常のチョコレートのしか売っていないようだが、日本では当然ながら多種類売っている。
 本商品は、アーモンドの粒を含んだビターチョコのKit Katで、よくここまで苦く出来たな、と思ってしまう程苦く、甘さが殆ど感じられなかった。
 アーモンドの粒のお陰で、サクサク感の中に、ポリポリ感も
 エステティックTBCが、どういう経緯でこの様なKit Katにする事になったのかが分からない……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ネスレ キットカット セミスイート [料理]

 Kit Kat(セミスイート)は、Kit Katの一種。
「あまさひかえめ」となっている。
 ウェーハースをチョコレートで覆った、Kit Katはアメリカの代表的なチョコレート菓子。ウェーハースの「サクッ」とした食感と、チョコレートの「ポリッ」とした食感が絶妙。アメリカでは通常のチョコレートのしか売っていないようだが、日本では当然ながら多種類売っている。
 パッケージングが示す通り、確かに甘さ控え目だった。といっても、チョコレートなので、甘さはある。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栃木乳業 関東・栃木レモン [料理]

 関東・栃木レモンは、当社の主力商品の一つ。
 様々な内容量のパッケージングで提供されている。
 栃木県民にとっては非常によく知られた製品だが、県外では全く知られていなかった。あるテレビ番組をきっかけに、知られる様に。その番組では、「栃木県民で知らぬ者はいないという商品にも拘らず栃木県外で製造されている」と紹介されていた。が、自分が手にしたものは、栃木市で製造されていた(元は関東乳業が製造していたが、関東乳業が廃業してしまい、栃木乳業が引き継いで製造・販売している、という背景があったらしい)。
 レモン牛乳を名乗りながらも、無果汁。見た目的には、ちょっと黄色かかった牛乳。
 レモンというより、昔クリスマスの時期によく飲んだエッグノッグの様な味。見た目も似ている。したがって、飲んだのは今回が初めてなのに、どことなく懐かしさを感じた。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バウド グローゾス モランゴ [料理]

 GULOSOS Sabor MORANGOは、Bauduccoが提供するプチクッキーシリーズの1種。
 小さ目のココア風味のクッキーに、苺風味のクリームを挟んでいる。
 味的には普通。飽きが来ないものに仕上がっている。
 包装を破るとそのままクッキーになっているところは、Bauducco製品で共通する特徴の様である。




 
 

木村屋 銀座クリームメロン [料理]

 銀座クリームメロンは、当店が提供するクリーム入りメロンパン。
 生地の部分に果汁が練り込んであるという事で、包装を開けるのと同時にメロンの香りが。最近の生地はクッキーのようにサクサクしたのが多いが、ここのパンはしっとりしていて、砂糖をまぶした部分がサクサクしている。
 クリームも、メロンの果汁を使っている様で、綺麗なオレンジ色。
「メロンパン」というと、あくまでも見た目がメロンに似ていて、メロンとはかけはなれているのが多いが、このメロンパンは名前通り「メロン」のパンになっている。
 ただ、大きさはそれ程でもない。これは、木村屋総本店のパン全てに共通する。必ずしも安くはないので、もう少し大きく出来なかったのか、と思わないでもない。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテリア チーズバーガー [料理]

 チーズバーガーは、最もベーシックなハンバーガーにチーズを加えたもの。
 具はピクルスのみで、味付けはケチャップだけで、シンプル。
 チーズがパテの上ではなく、下にあるのが印象的。いつもこうなのか、それとも今回だけ逆に乗せてしまったのか。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテリア フレンチフライポテト M [料理]

 フレンチフライポテトMは、これまで通りのポテト。
 相変わらずそのまま食べる事を強いられる。
 何故ケチャップが付かないのかね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサヒ ワンダ モーニングショット [料理]

「The coffee with perfect taste and feeling to greet every morning」「朝専用コーヒー」「深煎り1.5倍増量。熱風式焙煎でカリッと香ばしく焼き上げ、独自の抗酸化高低二段抽出で、絶妙なコク・キレに仕上げました。朝の目覚めにぴったりのモーニングショットをお楽しみください」となっている。
 砂糖が入っているので、若干甘め。
 特に味に変わりはないようだが、目覚めは多少良くなるようである。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサヒ 旬果搾り レモン [料理]

 レモン味のチューハイ。
 当然ながら、アルコール飲料。アルコール分は5%。
 容量は350ml。
 レモンの酸っぱい味が存分に感じられる。甘さはあまりない。
「アルコール!」といった味はあまりなく、ジュース感覚で飲める。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサヒ 旬果搾り 巨峰 [料理]

 巨峰味のチューハイ。
 当然ながら、アルコール飲料。アルコール分は5%。
 容量は350ml。
 巨峰というか、グレープ味が存分に感じられる。ジュースのように甘い。
「アルコール!」といった味はあまりない。



アサヒ 旬果搾り うめ [料理]

 うめ味のチューハイ。
 当然ながら、アルコール飲料。アルコール分は4%。
 容量は350ml。
 梅の味が存分に感じられる。ジュースのように甘い。
「アルコール!」といった味はあまりない。
 ……と思ってガブガブ飲むと、酔いが一気に回ってくる。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アサヒ 旬果搾り りんご [料理]

 りんご味のチューハイ。
 当然ながら、アルコール飲料。アルコール分は4%。
 容量は350ml。
 りんごの味が存分に感じられる。ジュースのように甘い。
「アルコール!」といった味はあまりない。
 ……と思ってガブガブ飲むと、酔いが一気に回ってくる。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グリコ マイルドカフェオーレ [料理]

 その名の通り、ミルク入りコーヒー。低温でじっくり焼き上げた豆を新たにブレンドした、となっている。
 砂糖がたっぷり入っている為、非常に甘い。子供向けといえる。昔ながらの懐かしい味。
 子供にコーヒーなんて飲ませていいのかね、と思ってしまうが。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテリア ハムカツバーガー [料理]

 ハムカツバーガーは、単品150円で販売されているサンドウィッチ。
 ハンバーグを挟んでいないので、厳密にはバーガーではない。
 バンズの間にハムカツとレタスを挟んでいる。
 ハムカツはカレー風味のソース(ミートソース、と命名されている)で味付けしてあった。また、最近のサンドウィッチの例に漏れず、マヨネーズを使っていた。
 全体的な大きさはそれなりにあるが、ぶっ飛ぶ程ではない。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

UCC ブラック 無糖 プラチナアロマ [料理]

 UCC BLACK無糖 PLATINUM AROMAは、UCCの無糖コーヒー。
 甘味がない一方で(無糖だから当たり前)、苦味もマイルドな、万人向けの味になっている。
 内容量350g。
 栄養成分は、100g当たり熱量0kcal、蛋白質0g、脂質0g、炭水化物0.5g、ナトリウム0-30mg、糖質0g。
 原材料はコーヒーだけ、と非常にシンプル。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フジパン ロイヤルスイート [料理]

 ロイヤルスイートは、「Royal Sweet」とも表記する。
「ミルク風味のクリームを包み込み焼き上げました。クリームがとけてしみ込むので、空洞ができます」となっている。
 確かに、断り書き通り、クリームは生地に染み込んでいるので、中は空洞が目立つ。クリームの風味は感じられるが、あくまでも風味付けの為といった感じで、クリームの味そのものはあまり感じられない。
 クリームパンと思いきや、実はそうでないという、よく分からないパン。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテ シリアルinクランキー バナナミルク [料理]

 シリアルinクランキー(バナナミルク)は、ロッテのチョコレート菓子CRUNKY(クランキー)のバリエーション。
 見た目はチョコレートにも拘らず、サクサクした食感が特徴。それなりの大きさがある。チョコレートの味も濃厚で、サクサクが味に深みをもたらしている。
 バナナの風味(当然ながら合成)も抜群。
「CRUNKY(クランキー)」という商品名だが……。どういう経緯でこれに決まったのかね。サクサクした食感は、英語で言うと「CRUNCHY(クランチー)」の筈。「CRUNKY」だと、発音的には「KRANKY(ひねくれ者)」と勘違いされそうだが……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Pasco 石田純一プロデュースのカレーパン [料理]

 芸能人カレー部 石田純一プロデュースのカレーパンは、「チキン、トマトが入ったスパイスの効いたカレーを噛みごたえのあるパンで包みました」「この製品は石田純一氏の監修で、敷島製パン株式会社が製造いたしました」となっている。
 カレーパンというと揚げパンが一般的だが、このパンはあえて普通のパンになっている。したがって、分類上は惣菜パン。
 中のカレーペーストは濃厚で、スパイスが活きている。疑った見方をすれば、「薄めて使うカレーペーストをそのまま具にした」という事になる。
 パン生地部分はしっとりしていて、カレーペーストに負けていない。
 大きさはそれなりにある。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベローチェ ブレンドコーヒー [料理]

 ブレンドコーヒー(L)は、Lサイズのブレンドコーヒー。
 紙コップで出された。紙コップは冷め易いので、テイクアウトの場合はともかく、店内で飲むのには適していない。ただ、安いので、これは仕方ないと諦めた。が、席についてふと辺りを見回すと、マグカップを前にした客が殆ど。「なぜ自分だけ紙コップ?」と不思議に思っていたら、気付いた。この店ではLサイズのマグカップはないらしい。マグカップはレギュラーサイズを注文した場合に提供される。Lサイズの方が当然ながら高い。にも拘わらず、容器は安っぽい。これはちょっと納得できない。Lサイズ用のマグカップも用意するか、いっそLサイズをなくした方がいいと思うが。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガーナミルクチョコシェーキ [料理]

 ガーナミルクチョコシェーキは、親会社のロッテガーナミルクチョコとのタイアップ商品。
 濃厚なドリンクで、力を入れて吸わなければならない。
 飲んでみると、通常のチョコレートミルクシェーキとは異なり、まろやかな風味で、ミルクチョコをそのままミルクシェーキにした様だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテリア ハムカツバーガー [料理]

 ハムカツバーガーは、単品150円で販売されているサンドウィッチ。
 ハンバーグを挟んでいないので、厳密にはバーガーではない。
 バンズの間にハムカツとレタスを挟んでいる。
 ハムカツはカレー風味のソース(ミートソース、と命名されている)で味付けしてあった。また、最近のサンドウィッチの例に漏れず、マヨネーズを使っていた。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グリコ マイルドカフェオーレ [料理]

 マイルドカフェオーレは、その名の通り、ミルク入りコーヒー。低温でじっくり焼き上げた豆を新たにブレンドした、となっている。
 砂糖がたっぷり入っている為、非常に甘い。子供向けといえる。昔ながらの懐かしい味。
 子供にコーヒーなんて飲ませていいのかね、と思ってしまうが。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテ シリアルinクランキー バナナミルク [料理]

 シリアルinクランキー(バナナミルク)は、ロッテのチョコレート菓子CRUNKY(クランキー)のバリエーション。
 見た目はチョコレートにも拘らず、サクサクした食感が特徴。それなりの大きさがある。チョコレートの味も濃厚で、サクサクが味に深みをもたらしている。
 バナナの風味(当然ながら合成)も抜群。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテリア 王様のエビバーガー [料理]

 王様のエビバーガーは、テレビ番組「王様のブランチ」とのコラボ商品。期間・数量限定商品でもある。
「グリルすることで、エビの食感を最大限に引き出した業界初のグリルエビパティと、イセエビを使った特製ソースの組み合わせは、エビ本来の旨味と香りを引き出しています」となっている。
 最大の特徴は、エビカツではなく、エビパティを挟んでいる事(業界初グリルエビパティ・イセエビ入りソース)。したがって、これまでのエビバーガーで想像する様なサクサク感はない。揚げていない分、カロリーは低そう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテリア 野菜たっぷりてりやきバーガー [料理]

 野菜たっぷり・てりやきバーガーは、その名の通り、野菜をたっぷり挟んだハンバーガー。
 ただ、野菜といってもひたすらレタスだが。
 テリヤキソースやマヨネーズで味付けされているが、ハンバーグそのものは普通。ハンガーグ自体がテリヤキソースで絡められている訳ではない。
 甘い醤油ベースのテリヤキソースは、まさに和の味。
 全体的な大きさはそれ程でもない。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理