So-net無料ブログ作成
検索選択

「ニコン救済」富士フイルムが浮上 [カメラ]

「ニコン救済」富士フイルムが浮上

 富士フイルムにニコンを救済するメリットがあるとは思えない。
 ニコンの顔であるカメラ事業は、最早斜陽産業。
 カメラ以外の事業(医療分野や半導体分野)で、富士フイルムが欲しいのがあるとも思えない。

 一方、ニコンにとっても、富士フイルムと手を組んだところで、何か旨味があるように思えない。

 ニコンと富士フイルムが共同でカメラを開発するのでは、なんて声も聞こえるが……。
 ニコンも富士フイルムもそれぞれカメラシステムを展開しているので、共同開発となったら、バッジエンジニアリングが、どちらかのシステムに集約、という事になる。
 ニコンが歴史ある自らのFマウント一眼レフシステムを捨てるとは思えない。また、富士フイルムが漸く参入して展開しているXマウントミラーレスシステムを、時代遅れとなりつつあるニコンの一眼レフシステムに集約させる訳が無い。

 富士フイルムが自前のカメラシステムを持っていなかった頃、ニコンがボディを提供し、富士フイルムがそれにセンサーを組み込んで富士フイルムのカメラとして販売していた時期があったが……。
 時代は変わるものである。(^~^;)




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0